トイレのつまり問題

内装

日常の生活の中で困る事の一つにトイレつまりが有ります。トイレつまりで困らないようにするにはつまらないようにトイレを使用する事が大切です。その方法は幾つか有りますが、まず一つは排便や紙以外の異物を流さない事が挙げられます。配管には臭気対策の為にトラップと言う物が設けられていて配管が湾曲した状態となっています。この湾曲した部分を異物は通りにくいのでトイレつまりの原因となります。二つ目はトイレットペーパー以外の紙を流さない事です。トイレットペーパーは水に溶けやすいので流れやすいのですが、一般のティッシュペーパーを使いますと水に溶けないのでトイレつまりを起こしやすくなります。 他にも大量トイレットペーパーを一度に流さない事も重要です。

トイレつまりで困らない為に工夫する事です。まず一つに大量に紙を使用する時は何回かに分けて水を流す事です。そうすればつまる心配は有りません。そして、トイレに行く際には不要な物を持ち込まない事も一つの方法です。不要な物をトイレで使用していると誤って手を滑らせて便器の中に落としてしまう恐れが有るからです。簡単な事ですが誰でも出来る方法です。 でも工夫や注意をしていても何らかの原因でトイレつまりが起こる時が有ります。そんな時はラバーカップを使用します。ラバーカップを便器の排水溝に押し当てて圧力をかけてつまっている物を押し流すか引き揚げます。いざと言う時の為にラバーカップを購入して保管しておくと良いです。